◆トップ  ◆家具◆下駄 ◆楽器◆彫刻 ◆茶の湯◆工芸品◆生活文化 ◆日用品 ◆収納箱 ◆道具 ◆その他




◆舞楽面 −蘭陵王−


雅楽は、わが国の歌舞(うたまい)と、飛鳥・奈良時代に中国・朝鮮など から伝わった高麗樂(こまがく)、伎樂、唐樂などがしだいに整理・総合さ て出来たもの。  
この雅楽の舞いに用いられている面を舞楽面といい、その多くが桐で つくられている。長時間舞うため、軽さが求められるのだろう。  

舞楽曲「蘭陵王」は、この王の容貌があまりにも美しかったので、戦場 では、恐ろしい顔の仮面をつけて指揮したという故事から、その姿を舞い にしたもの。


舞楽−蘭陵王面と衣装(桐の博物館展示品)