会津 桐の博物館 オンラインショップ


◆トップ  ◆家具 ◆下駄 ◆楽器 ◆彫刻 ◆茶の湯 ◆工芸品 ◆生活文化 ◆日用品 ◆収納箱 ◆道具 ◆その他

◆卓球のラケット


昭和30年頃から合板の板が用いられるようになり、重さを整える(軽くする)ところから、通常5枚の板のうち、真中の板に桐をもちいている。